交通事故治療とは

HOME > 交通事故治療とは

交通事故治療とは

交通事故の現状

交通事故車

愛知県は、交通手段の約8割を自動車交通に依存し、自動車保有台数は全国1位となっています。
この結果、交通事故も多発し、交通事故死者数は平成17年以降5年連続で全国ワーストを記録しています。
死傷者数も、近年、増加傾向に歯止めがかかりつつありますが、依然、県民の概ね100人に1人が死傷する過去最悪の状況が続いています。
この現状から、わたしたちは日常生活において、常に交通事故に遭う危険にさらされていると言っても過言ではありません。
わたしたちは、いつ何時自分が被害に遭うかもしれない交通事故に対して、細心の注意が必要であるとともに、もし遭ってしまった場合の怪我や後遺症で苦しまない為にも、その後の健康な暮らしを実現する為にどこでどんな治療をするのが最適かを常に知っておく必要があります。

病院との治療の違い

治療風景

病院 ( 整形外科 ) では、充実した検査設備や医療器具を備えていますが、レントゲンやCTスキャンなどで原因をはっきりと調べることができる反面、異常が見つけられなければ、それ以上踏み込んだ治療が行われにくいのが現実です。
接骨院 ( 整骨院 ) では、病院のような検査設備はありませんので病院での診断を受けたあと、症状を再度確認し治療計画を考えます。施術は、症状を楽にする器具での治療と、国家資格を有した先生による手技がメインとなります。

負担金について

治療費

自動車事故による身体の不調・後遺症 ( むちうち ) に対し自賠責保険が使えます。
交通事故によるむち打ちや打撲・捻挫などは全て対象となり、自賠責保険にて患者様のご負担額は0円で受けられます。

自賠責保険OK

主な症状について

さまざまな症状

事故直後は何も無くても、後々になって、頭痛やめまい、吐き気、倦怠感などに襲われ、レントゲンで調べても外傷も異常も見られない。それでもご本人様が非常に毎日つらい思いをされているケースが多く見られます。
治療後の後遺症で苦しまない為にも、少し時間はかかっても安心できる技術と実績のある治療院で診察を受ける事が重要です。

むち打ちの症状と治療について
交通事故・むちうち治療は、エールながくて接骨院まで(予約優先)(当日予約可)(土日診療有)電話:0561-61-0227/AM 9:00-12:30 PM 15:00-19:30 休診日:水曜日 第2、4日曜日・祝日
診療時間・アクセス