交通事故にあったら

HOME > 交通事故にあったら

交通事故にあったら

もし交通事故の被害者になってしまったら、速やかに適切な行動をとることが重要です!

加害者の確定

住所・氏名・車のナンバーをチェック!

加害者の運転免許証を見せてもらい、住所・氏名を確認。
車のナンバーも必ず控えておきましょう。

警察への届出

必ず「交通事故証明」を申請してください

加害者は事故の報告をする義務がありますが、被害者からも届出を忘れず行いましょう。その時は症状が出ていなくても、後々痛みがでることもあります。
必ず届出を行い、 『 交通事故証明 』 を申請してください。
これは保険金の請求手続きの際に必要になります。

専門家の診察を受ける

医師からの診断書を警察に提出します

事故当初は症状がなくても、後々症状が出る場合もあります。 事故に遭ったら医師の診察を受けることが大切です。また診断書を発行してもらい、必ずお近くの警察へ提出してください。
診断書を提出しないと人身事故の扱いになりません。診断書を提出することで、自賠責保険への治療費の請求が可能となります。

自分の保険会社への事故報告

同乗者も保障の対象かどうか確認しましょう

自分の加入している自動車保険会社や代理店へ、事故に遭遇し被害者になってしまった旨を報告してください。
搭乗者保険を掛けている場合、運転者のみならず同乗者にも入院や通院時の医療補償がついていますので、請求することができます。

加害者の保険会社から連絡があったら

通院する医院・接骨院へ連絡してください

保険会社の担当に通院する医院・接骨院を伝えてください。
あくまでも通院する医院・接骨院は患者さんが決めるものですので、救急車で運ばれた病院にしか通院できないということはありません。
この他にも不明な点がございましたら、エールながくて接骨院までお問い合わせください。

接骨院での治療までの流れ
交通事故・むちうち治療は、エールながくて接骨院まで(予約優先)(当日予約可)(土日診療有)電話:0561-61-0227/AM 9:00-12:30 PM 15:00-19:30 休診日:水曜日 第2、4日曜日・祝日
診療時間・アクセス